スピードスケートのバンクーバー五輪日本代表選考会が28日、長野・エムウェーブで開幕し、女子五百メートルで38歳の岡崎朋美(富士急)が、1回目38秒89、2回目38秒73の計1分17秒62で2位になり、五輪出場を確実にしています。

岡崎は、日本女子最多の冬季五輪5大会連続出場となる。この連続記録は凄いですね。16年も前から、五輪に出場し続けているのだから。何でも、長期間続けるのは、大変な事であるが、これだけ長く続けられる秘訣を聞いて見たいものである。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト