フィギュアスケートのバンクーバー五輪最終代表選考会を兼ねた全日本選手権は26日、大阪府門真市のなみはやドームで行われ、男子は、

高橋大輔(23)=関大大学院=が2年ぶり4回目の優勝を果たし、2大会連続の五輪代表入りを決めた。3位に入った小塚崇彦(たかひこ)(20)=トヨタ自動車=も代表の座を確実にした。小塚は、親子2代の五輪代表だそうです。彼は、祖父・光彦さん、母幸子さんも元選手の「3代スケート一家」だそうです。一方、女子は、浅田真央、今季ベストも上位混戦だそうです。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト