ロッテが指名順位が低い事を理由に入団拒否を続けていたドラフト4位のNTT東日本・清田が入団を受諾した。

ドラフト指名に関しては、毎年、ある球団にしか行かないとか、いろいろと選手が贅沢な事を言っているが、指名行されなくて、行けない選手も沢山いる事も知って欲しい。指名されただけでも幸せと思わなければならない。どんな条件でも入団して結果を出してから、いろいろと条件面を交渉すれば良いように思う。 球団も選手の我儘が通るような機構になっているのもおかしいように思う。
改善しないとひとつ球団のみにいい選手が集まり、野球がなりたくなくなる。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト