政府は29日、雇用保険が適用されるための雇用見込み期間を現行の「6か月以上」から「31日以上」に緩和することを柱とした雇用保険法改正案を閣議決定し、国会に提出した。

パートやフリーターら短時間労働者を保険適用の対象者とするのが狙いで、「全労働者を雇用保険の被保険者とする」とした民主党の政権公約(マニフェスト)実現の一環となる。是非、良い事は積極的に推進して欲しい。政治資金問題で重要課題が放置されないように、出来る事からどんどん推進して欲しい。国民は、民主党に期待しているので、裏切ることが無い様に頑張って欲しい。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト