お菓子などにそっくりに作ったせっけんや入浴剤を誤って食べ、体調を崩す事例が、高齢者を中心に2006年度以降、9件起きていることが、国民生活センターのまとめでわかった。

 こうした商品は、贈答用などで人気を集めているが、知らずに食べ物と思い込み、被害に遭うケースが目立っているそうです。和菓子に似た石鹸、お茶表示の洗剤とかいろいろあって、紛らわしいですね。でも、贈答品で人気を集めているそうです。一応、注意書きがあるが、字が小さくて解りずらいのもあるそうです。食べられませんの表示だけでも大きくして欲しいものです。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト