スポニチ・アネックスでは30日、朝青龍の暴行騒動に関する緊急アンケートを行った。日本相撲協会が朝青龍にどんな処分を下すべきかという質問では「解雇」が48%、「除名」が41%に上り、重い処分を求める人が9割近くを占めた。

暴力行為と虚偽報告のどちらが重大な問題かという問いには、8割近くの人が「どちらも重大」との見方を示した。暴行を起こした件での本人の対応が極めて悪い。こんな状態では、今回のアンケートの結果はうなずける。今まで、ある程度、擁護していたが、こんな状態では擁護のしようがない。自業自得としか言いようがない。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト