日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は30日、暴力問題を起こした横綱朝青龍となぐった相手の男性との示談が成立したことを明らかにした。

この日、東京・両国国技館を訪れた朝青龍の師匠の高砂親方(元大関朝潮)から報告を受けた。示談が成立して、刑事事件に発展しなかったのは、良かったが、世間を騒がせているのだから、何故、本人が記者会見を開催して、皆に誤らないのだろうか。国民に、本人が反省している事を伝えるのは、大事な事である。又、横審の処分を待つのでなく、自分自身で問題を起こした事なので、やるべき事はきちんとやるべきであるように思う。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト