埼玉県の入間市役所に「学校に爆弾を仕掛けた」などとメールを送り、市内の全公立小中学校を臨時休校させたとして、埼玉県警は24日、同市に住む公立中学3年の男子生徒(15)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

本人はなんとなくやってしまったと言っているが、学校も家庭も今回の件で、本人の言い分を良く聞いて対応して欲しい、今回の件に到った経緯を明確にしないと今後も同じような事が起こりそうである。根底には何かありそうである。是非、これを明確にして、生徒の指導、教育に役立てて欲しいものである。

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト