JTBなど日本の募集型企画旅行大手7社の海外パッケージツアー調査によると、タイ行きのパッケージツアーは昨年、2008年末の空港占拠や昨年4月のバンコクの暴動などで上半期に落ち込んだが、下半期に持ち直し、通年では前年比2・8%増だった。

特に第4四半期は、回復傾向が鮮明になっているそうです。一度、暴動等を起こすと旅行客を取り戻すのに時間と費用を無駄にするので、前回のような暴動等が二度と起こらない事を望む。又、国のイメージも悪くして、旅行客の激減に繋がりかねない。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト