バンコク都庁によれば、バンコクの中心部に位置する王宮前広場(サナムルアン)の景観改善計画が2月1日にスタートする予定だが、

この計画では、4月までにすべてのハトを捕獲し、中部ラチャブリ県に移すことが予定されている。広場に住み着いているハトは約1万羽に及ぶという。計画では、広場は今年11月30日まで閉鎖され、景観改善のための工事が軍事開発室によって行われることになっている。すごく大掛かりな計画のようです。約10ヶ月も掛けて行う訳だから、景観が大幅に改善されそうです。今のうちに改善前の写真でも撮って置きたいと思っている。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト