バンコク都庁は1月半ばから路上の物乞いの取り締まりを強化する方針だ。

物乞いの半数がカンボジアなどから密入国した外国人の上、幼児や障害者が「営業」させられるケースが多いためとしている。こんな事に、幼児や障害者が営業させられているとしたら許せない。そして、詳細の調査をやった上で取り締まり強化に移行して欲しい。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト