平野博文官房長官は25日午後の記者会見で、大地震の被害を受けたハイチで復興支援を行っている国連の平和維持活動(PKO)に自衛隊の施設部隊を派遣する意思があることを国連に通報すると発表した。

また、カナダで同日開かれるハイチ支援国会合で、日本として7000万ドル(約63億円)の支援を表明することを明らかにした。お金の支援も非常に大切だが、人道支援も同等に大切な気がする。今回の自衛隊派遣構想に関しては、賛成である。是非、ハイチの復興支援に全力で取組んで欲しいものである。

メインメニュー

世界ニュース一覧

携帯サイト