国連人道問題調整事務所(OCHA・本部ニューヨーク、ジュネーブ)は15日、ハイチ上空からの視察結果などをもとに、震災状況を発表した。

被災地は人口280万人の首都ポルトープランスを中心に、約350万人が住む地域に及んでいた。ひどい場所では50%の建物が倒壊しており、約30万人が家を失ったという。やっと、世界からの支援を開始された感じがする。未だ、生き埋めになっている人も多数いるみたいで、一刻も早い支援が必要だ。世界中の人が、関心を持ち動き出す事を期待したい。

メインメニュー

世界ニュース一覧

携帯サイト