トム・ワトソン(米)がシニアルーキーの強敵を接戦で破り、2010年シーズン初戦を勝利で飾った。

米チャンピオンズツアーの今季開幕戦ミツビシ・エレクトリック選手権 at フアラライ(ハワイ州、フアラライGC)は現地時間24日、最終ラウンドの競技を終了。初日からトップを走ったワトソンが7アンダー65の好スコアをマークし、通算22アンダーで逃げ切りVを達成した。
ワトソンと言えば、昨年の全英オープンで59歳(当時)にして優勝まであと一歩に迫ったのは記憶に新しい。今後も還暦ゴルファーに益々注目が集まり、皆に勇気と元気を与えそうだ。