人類が走って出せる速度の限界は、平均時速にして約50キロ(秒速14メートル)、瞬間的には約69キロ(同19.3メートル)との試算を、

米サザンメソジスト大などの研究チームが26日までにまとめ、米生理学会の専門誌電子版に発表した。速く走れば走るほど、足が地面に接している時間が短くなるが、地面をける力を強くする限界より、この接地時間を短くできる限界の方が影響が大きいという。色々な動物等のスピードはいくらか調査してみた。比較データを紹介する。。
(走行スピードの比較)
・チーター 時速112キロ、・競走馬 時速69キロ、・ネコ 時速48キロ ・イノシシ 時速45キロ、
・ボルト 時速44.6キロ、 ・ワニ 時速30キロ、 ・ネズミ 時速10キロ