昨年12月に行われた米テキサス州ヒューストンの市長選挙で当選したアニース・パーカーさん(53)が4日、就任式を行った。パーカー市長は同性愛者であることを公言している。

就任式のあと、市議会の進行役をにこやかに務めた。パーカー市長は「同性愛の是非」を争点に市長選を戦い、同性愛反対派の対立候補を破り、「同性愛の世界はこの選挙結果で変わった」と勝利宣言を行っていた。私は、今回の就任に関して、善し悪しを問うのでなく、同じ市に沢山の同性愛の支持者がいる事に驚いている。米国でどれくらいの支持者がいるのか気になる所である。